就活・転職

社会人なら1足は持っておくべし!リーガル(REGAL)のサイズ感やおすすめ革靴を紹介

社会人なら1足は持っておくべし! リーガルのおすすめ革靴を紹介-2
白くまくん
白くまくん
ワイももう社会人になってまあまあ経つし、ちゃんとした革靴が欲しいぞ。
そそ丸
そそ丸
それならまずはリーガルの革靴を買うのがおすすめ!日本人の足に最適なブランドとして知られています。

社会人の必須アイテムである革靴…

高級ブランドからコスパ重視ブランドまで色んなものがありますが、迷ったらとりあえずリーガルを選んでおけば間違いないと思っています。

高品質なのに価格がリーズナブルで、何より日本人の足に合わせて設計されているからです。

僕はリーガルの革靴を5足持っているのですが、今回はその中でも履き心地が良くて価格も高過ぎないコスパ最高の革靴を厳選して紹介します。

 

この記事でわかること
  1. リーガルの革靴の特徴
  2. リーガルのブランド別価格帯
  3. リーガルのサイズ感
  4. 厳選したコスパ最高の革靴を紹介

 

自己紹介

そそ丸
そそ丸
メーカー会社員×ブロガー@ssmrblog1011

投資歴4年×日本個別株・米国株・ETF・投信etc…

アイテムレビュー・投資・就活などちょっぴり役立つ情報を幅広く発信

自己投資と出会いと金融投資で人生を豊かに!…なんて掲げたはいいものの完全に雑記ブログと化した男

 

リーガル(REGAL)の特徴と人気の理由

 

社会人の方はもちろん、そうでない人でも「リーガル」というブランド名は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

リーガルの歴史はとても古く、前身である「日本製靴株式会社」は明治時代に設立されました。

1961年にアメリカのブラウン社と技術提携をした頃から「リーガル」のブランド名を冠した革靴を製造するようになります。

以後、リーガルは現在に至るまで日本人にとって最も親しみ深い革靴ブランドとしての地位を確立しています。

 

ではなぜリーガルが人気なのか?

その理由として以下の特徴が挙げられます。

  • 高品質で耐久性が良い
  • 価格がリーズナブル
  • 日本製かつ日本人の足に合っている

 

高品質で耐久性が良い

 

リーガルの革靴が人気の理由のひとつとしてその品質の高さが挙げられます。

上を見たらキリがありませんが、価格に対して高品質な革を使用しており見栄えはかなり良いです。

もちろん外観だけでなく、目の届かない細部までしっかりと作り込まれているため耐久性もあります。

日本のメーカーが製造するものは長持ちする…というイメージがあるかと思いますが、まさにリーガルもそれに当てはまります。

 

もちろん長持ちするからといって履きっぱなしは良くありません。

何もメンテナンスしていなければいくら高品質なものでも見た目がみすぼらしくなってしまうため定期的にメンテナンスはするようにしましょう。

しっかりとお手入れすれば5年,10年と履き続けることができます。

まさに「質実剛健」と言える革靴ブランドです。

 

価格がリーズナブル

 

リーガルはその品質と耐久性の高さに対してお値段が意外とリーズナブルです。

高品質な革靴を選ぶとなると10万,20万円するものもありますが、リーガルの場合2万〜3万円代の価格帯がメインとなってきます。

 

世の中にはもっと安い革靴も販売されていますが、量販店などで売られている1万円前後または1万円以下の革靴は露骨なレベルで品質が悪いです。

  • いくら磨いても外観が美しくならなかったり…
  • 歩いていると靴の裏がベローンと剥がれたり…
  • そもそも履き心地が良くなかったり…

いわゆる『安かろう悪かろう』というやつです。

こんなことはリーガルの革靴では絶対にありえません

 

「ちゃんとした革靴が欲しいけど、高過ぎないものが良い。」

という日本のビジネスマンのニーズにしっかりと応えているのがリーガルの良いところですね。

 

日本製かつ日本人の足に合っている

 

革靴以外でも当てはまりますが、量産品はコストが安い中国や東南アジアで製造されているものがほとんどです。

かと言って、本場イギリスの高級革靴ブランドはもちろん外国人の足型に合わせて設計されています

 

対してリーガルはその品質レベルを保つためにほとんどの革靴を日本で生産しています

また日本人の足の形に合わせた設計をしており、幅広甲高な方でも心地良く履くことができます。

 

革靴をほぼ毎日履く人にとって、履き心地と足に合っているかという点は重要なポイントになってきますよね。

リーガルは日本製でその品質レベルを保ちながらも、日本人の足に最適な設計がされている良いとこ取りの革靴なんですね。

 

リーガル(REGAL)のブランド別価格帯

 

リーガルの革靴は基本的に2万〜3万円代がメインの価格帯になってくるのですが、実はリーガル内のブランドラインによってそこそこ値段が変わってきます。

主な人気ブランドはこの3つ。それぞれ解説していきます。

リーガルのブランド
  • KENFORD(ケンフォード)
  • REGAL(リーガル)
  • SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)

KENFORD(ケンフォード)

ケンフォードKB48ケンフォードKB48・REGAL公式オンラインストアより引用

 

リーガルの廉価版ブランドがこのKENFORD(ケンフォード)

 

特に定番と言われるこのKB48というモデルが人気です。大体1万円前後の価格帯となっています。

廉価モデルといってもその品質基準はしっかりとリーガルの基準を超えていますし、革の品質も高いです。

ただし、リーガルがリーガルリペアでヒールやソールを交換できるのに対して、ケンフォードはリペアを行っておりません

完全な消耗品となりますのでご注意ください。

とは言っても、最高にコスパの高いシリーズですので「1万円ぐらいで良い革靴が欲しい」という方はこちらを購入しても十分満足できます。

 

リーガル(REGAL)

リーガル2504 リーガル2504

・REGAL公式オンラインストアより引用

 

言わずと知れた看板ブランド、リーガル(REGAL)です。リーガルの革靴といえば大体このラインの革靴を指します。

 

定番と言われるのがこの「2504」。長年ファンから愛されており、革靴好きなら誰しも1足は持っている革靴です。

形はプレーントゥとなっており、1枚の牛革を贅沢に使用しています。

リーガルの革靴はヒールが擦れてきてもリーガルリペアサービスに出せば完璧な状態に元通りにして直してくれます。

このサービスを利用して、5年10年と革の経年変化を楽しみながら使い続けることが可能なのです。

 

SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)

シェットランドフォックス ケンジントンⅡ シェットランドフォックス ケンジントンⅡ

・REGAL公式オンラインストアより引用

 

リーガルの最高級ブランドがこのSHETLANDFOX(シェットランドフォックス)です。

 

価格帯は一気に上がり、安いものでも3万円代、メインは6万円代、高いものだと9万円代のものが揃っています。

特にこの『ケンジントンⅡ』はシェットランドフォックスのフラッグシップモデル。

種類もストレートチップ・ウィングチップ・Uチップ・ダブルモンクストラップ・プレーントゥと豊富で、全て最高級の革が使われています

製法に関しても『グッドイヤーウエルト製法+マッケイ式製法』が組み合わせて作り込まれています。

『日本人のための日本製の靴ブランド』のテーマに相応しく、細部までこだわった一品となっています。

若手社員の僕はまだ履くことに抵抗がありますが、もっとイイ男になったら絶対に履いてみたいと思っている革靴です。

 

リーガルのサイズ感

 

僕が所有しているリーガルのサイズは23.5㎝24.0㎝です。

24.0㎝のものは後々大きく感じてきたためコルクの中敷を入れ直してもらって使っています。

 

「え?サイズ小さくない?」

 

と思った方もいると思いますが、基本的に革靴のサイズ感はスニーカーのそれとは全く違います

例えば、僕は普段ナイキアシックスのスニーカーを26.0㎝または26.5㎝で履くことが多いです。

同じ革靴であるドクターマーチン25㎝を履いています。

 

スニーカーと違って革靴は履いていくうちに革が自分の足に馴染んでいくため、スニーカーのサイズで考えるよりも自分の足の実寸サイズで選んだ方がしっくりきます

スニーカーならゆとりを持たせた履き方もありますが、革靴の場合それだとだらしなく見えてしまうためジャストフィットのサイズを選ぶようにしましょう

 

リーガルのおすすめ革靴3選

 

それでは僕が所有しているリーガルの革靴の中でも特におすすめな3つを紹介します。

新社会人の方でも、そうでない方でも、これから紹介する革靴を揃えておけば完璧です。

この3つに共通しているのは、どんなシーンでも使えるという点。茶色の革靴も良いですが、圧倒的に合わせやすいことと黒の方が好きということで所有している革靴は全て黒色です。

 

10KRBD プレーントゥ

リーガル10KRBDプレーントゥ リーガル10KRBDプレーントゥ

・REGAL公式オンラインストアより引用

 

まず紹介するのがこちらの10KRBDというモデル。

 

形状はプレーントゥとなっており、どんなシーンでも気軽に合わせることが可能です。

先述したブランド別価格帯で紹介した『2504』と同じ外羽根となっており形状が似ていますが、こちらの10KRBDの方が細身でスタイリッシュ

ビジネスで使用するのであればこちらの方が向いていると思います。

細身と言っても幅狭というわけではなく、足幅が広い僕でも快適に履くことができています。何より軽いです。

さらに『クールマックス』という仕様を採用しているため夏は他の革靴に比べて内部が快適です。

315RBD ストレートチップ

リーガル315RBDストレートチップ リーガル315RBDストレートチップ

・REGAL公式オンラインストアより引用

 

僕が最もヘビロテしているのがこの315RBDというモデル。

もはや好きすぎてこのモデル2足買っちゃおうかな…と考えているレベルです。それぐらい快適だし足にしっかり馴染みます。

社会人なら定番の内羽根ストレートチップ黒色は必ず1足は持っておきたいです。ビジネスでも冠婚葬祭でも全てのシーンで使用することができます。

革も厳選された艶感のあるものが使用されているため、磨けば磨くほどピッカピカになります。

特徴的なのはその形状で、横から見ると若干つま先部分が他のモデルに比べて盛り上がっており「のみ」の様な形状をしています

この形状がパッと見の印象をエレガントに演出してくれます。かと言って、よく酷評される「つま先が尖っている靴」では全くありません。この形状のおかげで見た目が良いだけでなく足先もかなり快適なので、長時間履いていても足が全く痛くなりません

おまけにこのモデルは他のモデルに比べてヒールが少し高く作られています…(他のモデルが高さ32mmなのに対して315RBDは50mm

何気に身長が盛れるのも嬉しい点です笑

07URCJ ダブルモンクストラップ

 

リーガル07URCJダブルモンクストラップ リーガル07URCJダブルモンクストラップ

・REGAL公式オンラインストアより引用

 

最近流行りのダブルモンクストラップのモデル、07URCJです。

モンクストラップは元々「修道士」が履いていた靴がベースになっており、紐を結ぶ必要がなくベルトでサイズ感を調整します

現在ではイケてる靴として人気度がグングン上がっている靴ですね。

ダブルモンクの利点として、やはり履いたり脱いだりしやすいという点が挙げられます。この点は本当に便利です。

急いでいる時や靴を脱がないといけない状況がある日なんかはついつい履いてしまいます。だって楽なんだもの…

ちなみに315RBDと同じくこちらもヒールが他のモデルより高いため身長を盛ることができます!!

 

また『07TRCE』というモデルもあり、こちらもダブルモンクストラップです。

 

こちらの07TRCEはゴアテックス仕様となっており雨に強い特性があります。

07URCJと07TRCEどちらも良い革靴ですので選択は好みで良いと思います。

違いとしては、07URCJの方がクラシカルな印象でパッと見なんとなくスタイリッシュ。07TRCEは雨に強い実用性重視、見た目は若干ギアテイストが強いです。

僕はクラシカルな方が好きという点と、試し履きした結果も踏まえて07URCJの方を購入しました。

 

リーガルおすすめ革靴まとめ

 

ブランド別価格帯
  1. KENFORD(ケンフォード)
    →廉価版ライン。1万円前後。
  2. REGAL(リーガル)
    →メインライン。2〜3万円代。
  3. SHETLANDFOX(シェットランドフォックス)
    →高級ライン。3〜9万円代まで幅広い。

 

リーガルにはブランドがたくさんあり、メインが上記の3つになります。

それぞれの定番モデル、『KB48』『2504』『ケンジントンⅡ』が以下になります

 

リーガルおすすめ革靴3選
  1. 10KRBD プレーントゥ
    →「2504」よりスタイリッシュでビジネス向き
    →クールマックス素材採用で夏は快適
  2. 315RBD ストレートチップ
    →足先の形状が「のみ」の様になっており見た目も履き心地もGood
    →ヒールの高さが50mmあるため身長が盛れる
  3. 07URCJ ダブルモンクストラップ
    →靴紐を結ぶ必要がないため着脱が楽
    →ヒールの高さが50mmあるため身長が盛れる

 

僕が所有いているリーガルの革靴の中でおすすめな3つを紹介しました。

紹介した『10KRBD』『315RBD』『07URCJ』が以下になります。

 

もし革靴選びで迷ったらとりあえずリーガルを選んでおけば間違いありません。

特に、今回紹介させていただいた革靴はどんなシーンでも快適に合わせることが可能な万能革靴です。

まだ持っていない、今受かっている革靴がボロボロ、という方は是非試してみてください。

【メンズ】細すぎ薄すぎ眉毛はNG! ナチュラル眉に整える 便利アイテム紹介-2
【メンズ】細すぎ薄すぎ眉毛はNG!ナチュラル眉に整える便利アイテム紹介 皆さん高校生の頃って自分がどんな眉毛に整えていたか覚えていますか?恐らくですが、まあまあ細くて薄い眉毛にしていた...
ヒートテックで 肌が荒れて痒くなる人へ 代わりのおすすめインナーと対処法
ヒートテックで肌が荒れて痒くなる!!代わりのおすすめインナーと対策を紹介寒い季節になると大活躍するユニクロのヒートテック... 毎年爆売れしており、もはや1人1着は持っているのではないかという程の人気ア...
スト値の意味とは?? 僕が実践しているスト値を 上げる方法やアイテムを紹介!
スト値の意味とは?実践して効果があったスト値を上げる方法やアイテムを紹介!「スト値(すとち)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 実はこの言葉、ナンパ用語としてよく使われるもので「女性のルックスレベ...
自動車業界の大手メーカー 新卒1年目の年収を公開
【社会人1年目】大手メーカー新卒1年目の年収公開します【新入社員】 新卒1年目の年収、気になる方も多いのではないでしょうか? 実際に僕自身も就活生時代は気になっていました。 ...
【就活生】大手メーカーに就職したらモテるのか?【大学生】
【就活】大手メーカーに入社したらモテるのか?トヨタやデンソーは勝ち組?【転職】今回はメーカーを受けようと思っている大学生&就活生または転職を考えている人が気になっている(?)であろう、 果たして大手メ...
こちらの記事もおすすめ!