ライフスタイル・投資

【HOKA ONEONE】 ボンダイ7を徹底レビュー!サイズ感や前作との違いを紹介

【HOKA ONEONE】 ボンダイ7を徹底レビュー! サイズ感や前作との違いを紹介
白くまくん
白くまくん
歩きやすくて疲れなくて、軽くて履き心地が良くて、見た目もオシャレでカッコよくて身長が盛れて、全年齢の人にもどんな足の形でも合う最強スニーカーってないかなあ…??
そそ丸
そそ丸
あります。 
白くまくん
白くまくん
え、いや、えっ…????

そそ丸
そそ丸
あります!!(半ギレ) 

 

『歩きやすくて疲れなくて、軽くて履き心地が良くて、見た目もオシャレでカッコよくて身長が盛れて、全年齢の人にもどんな足の形にも合う最強スニーカー。』

そんなスニーカーがあったら絶対欲しいですよね?

それが実はあるんです…

今回紹介するのは、HOKA ONEONE(ホカ オネオネ)のBONDI7(ボンダイ7)です。

created by Rinker
¥17,400
(2021/05/10 20:58:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

爆発的な人気を博した、前作ボンダイ6の次のモデルになります!

外観レビューからサイズ感や履き心地、何センチ盛れるか、おすすめコーデや取扱店、前作ボンダイ6との違いなど、徹底的に紹介していきたいと思います!

 

自己紹介

そそ丸
そそ丸
3年目会社員×ブロガー

浪人・仮面浪人を経て難関国公立大→新卒大手メーカー

アイテムレビュー・出会い・投資などちょっぴり役立つ情報を幅広く発信

『自己投資×出会い×金融投資』で人生を豊かにしよう!

スニーカーに関する記事ならこちらもオススメです!

身長が盛れるスニーカー5選! 身長161㎝の筆者が私物公開します
【低身長男子】身長が盛れるスニーカー5選!身長161㎝の筆者が私物公開します。NIKE多め【チビ】背が低くて悩んでいる人へ向けて身長161㎝の筆者が愛用している身長が盛れるおすすめスニーカーを5つ紹介します。スニーカーを選ぶポイントや身長を盛る際にしてはいけないことも解説。ナイキやリーボック、ドクターマーチンなど比較的入手しやすいスニーカーを実物写真付きで紹介。...
身長が盛れる おすすめスニーカーPart2 ナイキやHOKAなど多数
【低身長必見】身長が盛れるおすすめスニーカーPart2 ナイキやHOKAなど多数【メンズ】低身長や背が低い人必見!身長が盛れるおすすめスニーカーを紹介。身長が盛れるスニーカーを選ぶポイント、実際に何センチぐらい盛れるのか、身長を盛る際にしてはいけないことまでを解説します。...
【1万円以下】 歩きやすくて疲れにくい スニーカー5選!! おしゃれでコスパ良し
【1万円以下】歩きやすくて疲れにくいスニーカー5選!!おしゃれでコスパ良し立ち仕事をしている人や旅行好きな人に向けて「1万円以下の歩きやすく、疲れにくいスニーカー」を5つ紹介!足が疲れたり痛くなりがちという悩みを持つ方がスニーカーを選ぶポイント、値段が安くてお洒落な「コスパが良い」スニーカーについて解説します。 ...

 

HOKA ONEONE (ホカオネオネ)とは?

2009年にフランスのアネシーで誕生したランニングシューズメーカー。現在はアメリカのカリフォルニア州に本社を置いています。

圧倒的な機能性の高さと独自性あるデザインから、世界中のファンを魅了して急激に成長しているブランドです。日本には2017年に上陸したばかりですが、ランナーにはもちろん、セレクトショップなどでも販売されたことによってタウンユースとしても注目を集めています。

ホカオネオネの最大の特徴といえば、ランニングシューズとしては類を見ない厚底ソール。あまりのクッション性の良さと履き心地の良さから、「まるでマシュマロ」と頻繁に例えられています。

ランニングシューズとしてもスニーカーとしても、いま最も注目されているブランドと言っても過言ではありません

 

ボンダイ7はいつ発売されたのか?

 

2020年 9月1日 に発売開始されました。

前作ボンダイ6が 2018年 8月10日 発売だったので、約2年ぶりの新作ということになります。

created by Rinker
¥17,400
(2021/05/10 20:58:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

カラーは5色展開

ホカオネオネボンダイ7

出典 HOKA公式HP

 

カラーは左上から、

  • ブラック / ブラック
  • ワイルドドーブ / ダークシャドー
  • ブルームーン / ムーンライトオーシャン
  • ハイリスクレッド / ブラック
  • オデッセイグレー / ディープウエル

難しいカラー名ですが、簡単に説明すると、

  • オールブラック
  • ライトグレー
  • ブルー
  • オールレッド
  • グレー×イエローグリーン

と言ったところでしょうか笑

普段使いで選ぶなら、やはり安定のオールブラックが一番人気です。筆者もオールブラックを購入しました。

 

でもいま見るとレッドもかっこいいです。普段使いならオールブラックかオールレッドでしょうか。

ランニング用として使うならブルーやグレー×イエローグリーンの方が良さそうです。

ライトグレーは普段使いとしてもランニング用としてもどちらでもいけそうですね。

 

HOKA ONEONE BONDI7(ホカオネオネ ボンダイ7)の外観レビュー

それでは外観レビューを行っていきたいと思います。

ホカオネオネ ボンダイ7の中で最も人気があるオールブラックになります。ちなみに、前作のボンダイ6も前々作のボンダイ5もやはりブラックが一番人気でした。

スーパースポーツゼビオのオンラインショップで購入しました。

 

ホカオネオネ ボンダイ7の外箱

スカイブルーの箱に大きくHOKAのロゴが載っていますね。なかなか見ることがないタイプのスニーカーの箱です。

ホカオネオネ箱

なんとHOKAの箱はフタを外すタイプではなくて横に開くタイプなんですね!これは斬新だ。

ホカオネオネ箱開封

箱の横には「TIME TO FLY」と書いてあります。

実は「HOKA ONE ONE」という言葉は、ニュージーランドのマオリ族の言葉で、「TIME TO FLY」(さぁ、飛ぼう!)を意味しています。

簡単に言うと、箱の上に書いてある「HOKA」も、箱の横に書いてある「TIME TO FLY」も同じ意味なんですよ〜ってことですね笑

ホカオネオネ箱開封

箱を開けて梱包材を剥がすと、真っ黒なボンダイ7が現れます。サイドにうっすら見える「HOKA」のロゴが渋いです。

ホカオネオネボンダイ7

 

 

ホカオネオネ ボンダイ7の本体

本当に真っ黒です。迫力がある。アッパーはメッシュ素材でできているため、伸縮性や通気性は良さそうです。しかもとにかく軽い!他のスニーカーと比べてもかなり軽いです。このあたりはさすがランニングシューズ。

ホカオネオネボンダイ7

斜め後ろから見た図。履き口にはもちろんメッシュ素材が使用されています。触るとプニプニしていて、まるで低反発枕。どんな人の足の形でもその形に合わせてフィットするようになっています。

ストラップが付いているので着脱するときや持ち運ぶときは役立ちそうです。

ホカオネオネボンダイ7

前から見た図。ボンダイ6では模様のデザインが横基調でしたが、ボンダイ7では縦基調のデザインになっています。

ホカオネオネボンダイ7

横から見るとソールの厚さが際立ちます。これはめちゃくちゃ身長盛れるぞ…

ボリューム感があって、どちらかというとダッドスニーカーライクな形をしています。

ホカオネオネボンダイ7

かかと部分にはリフレクターが付いているため、夜のランニングなどでも安心です。

ホカオネオネボンダイ7

真上から見た図。やはり一般的なスニーカーに比べて少しコロンッとしたデザインというか、ボリューム感があります。クッション性や履き心地が神と評されるのも納得です。

ホカオネオネボンダイ7

アウトソールは複雑なパターン。元々ランニングシューズなのでグリップ力や滑りにくさはお墨付きです。

ホカオネオネボンダイ7

 

ボンダイ7の価格や取扱店は?

実は意外とどこでも買えます。

BEAMSやベイクルーズストア(ジャーナルスタンダードやエディフィス)などの有名セレクトショップはもちろん、SORA(ソラ)といったアウトドアショップでも販売されています。

カテゴリー的にはランニングシューズですので、当然ヒマラヤやゼビオなど全国展開のスポーツショップ店でも販売しています。

都市部の方はもちろん、地方にお住まいの方でも比較的簡単に手に入るのがHOKAの良いところ。

定価は23,100円で、実店舗だとどこも同じような値段です。

しかし、現状はamazon楽天市場Yahooショッピングなどのネット通販やオンラインショップが最も安く手に入ります

 

ボンダイ7のセール情報

販売されている店舗が非常に多いため、セールや値引きは各店舗によります

Twitterにも記載してあるのですが、筆者の場合定価23,100円のところオンラインショップ限定の20%OFFクーポンを利用して購入しました。

ポイント還元も含めた結果、実質約14,000円程で購入できました。

ただ、これはタイミングや時期的な問題もあるため常に安く購入できるわけではありません。どうしても安く購入したい場合はクーポン配布時期やキャンペーン時期をチェックする必要があります。

created by Rinker
¥17,400
(2021/05/10 20:58:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ボンダイ7の重さは?軽さは?

ボンダイ7の重さは片足303g(27㎝の場合)。

一般的にスニーカーは300〜400g代が適度な重さと言われているため、この重量は十分軽いと言えるでしょう。

ちなみに、ド定番スニーカーのナイキのエアフォース1’07は片足460g(27㎝の場合)。

ぶっちゃけ探せばもっと軽いスニーカーはたくさんあるのですが、手に持ってみても実際に履いたとしても普段使いとしては軽いと感じるはずです。

 

ボンダイ7のサイズ感は?

普段通りの通常サイズで問題ありません。

筆者は普段26㎝を基準にしているのですが、25.5㎝と26㎝と26.5㎝を試着してレギュラーモデルの26㎝を購入しました。

「細身のため通常よりワンサイズ大きめがおすすめ」という記載をよく見かけますが、普段ナイキやニューバランスなどのスニーカーを履いていれば特別細身だとは感じません

むしろナイキのエアマックス系統やアディダスに比べたら幅は十分余裕なような気がします。

筆者が履いているスニーカーのサイズは以下の通りです。参考にしてください。

  • ナイキ エアフォース1 26㎝
  • ナイキ エアヴェイパーマックスプラス 26㎝
  • ナイキ フライニット系 26㎝
  • ナイキ エアマックス90 26.5㎝
  • ナイキ エアマックス95 26.5㎝
  • ナイキ エアハラチ 26㎝
  • ナイキ エアジョーダン系 27㎝
  • リーボック 26㎝
  • ニューバランス 26㎝
  • プーマ 26.5㎝
  • アディダス 26.5㎝
  • ドクターマーチン 25㎝

 

レギュラーモデルと幅が広いワイドモデルの2種類ある

ボンダイ7には通常サイズのレギュラーモデルと、幅が広めに作られたワイドモデルの2種類があります。

どんな人の足の形にも合うと言われる理由がこれですね。

外反母趾や扁平足で、普段他のブランドのスニーカーを履くことができない方でも心地よく履くことができます。

ワイドモデルはレギュラーモデルに比べ、足幅が約2サイズ分(周囲約12mm)広くなっています

レギュラーモデルのサイズ感

25.5㎝と26㎝と26.5㎝を試着しました。

25.5㎝「履けないことはないけどさすがにキツイな。キッツキツのパッツパツのムッチムチだぜ!!」

26㎝めちゃくちゃ良い!!程よくフィットしてるし足を前まで詰めた状態でかかとに指1本入るぐらいだな。歩いてみてもクッション性抜群で最高!!」

26.5㎝「ん??26㎝とそこまで変わらない…。ああでも、歩くと少しだけ靴の中でかかとが浮くかな〜。これでも全然問題なさそう。」

ぶっちゃけ26㎝と26.5㎝で迷いましたが、履いているうちに馴染んできてサイズ感が緩くなってしまう可能性も考慮して26㎝にしました。

ワイドモデルのサイズ感

ワイドサイズは25.5㎝が在庫切れでしたので、26㎝と26.5㎝を試着しました。

26㎝「あ〜、すっごく良い。めっちゃ快適。だけど、幅が広めだからかな?フィット感はレギュラーモデルの方があるし、歩くと靴の中でかかと浮きがちだな。レギュラーモデルの26.5㎝とすごく似てる。けど縦は26㎝だから、楽なのはレギュラーの26.5㎝よりこっちかな。」

26.5㎝いやデカすぎぃ!!!!元々ボリュームあるからなんか某テーマパークのネズミ様の靴みたいになっとる!!!!」

ワイドモデルは足幅が約2サイズ分(周囲約12mm)広くなっていることもあって、体感はかなり大きく感じます

確かに締め付け感もなくてすごく楽なのですが、元々ボリューム感があるシューズなので足がボテッとしてかなり大きく見えます。

相当足幅が広くて困っている方や、普段ナイキやニューバランスのスニーカーの足幅がかなり狭く感じる人でなければレギュラーモデルで問題ないと感じました。

 

ボンダイ7の歩きやすさや履き心地は?

まずボンダイ7の機能面の特徴をまとめたいと思います。

【特徴】
アッパー
• オープンエンジニアードメッシュのアッパーが通気性と快適性を提供
• 優しく足首を包む形状記憶フ ォームの履き口
• TPU素材のオーバーレイ構造が中足部のサポートを強化
• ヒールカウンターを内蔵しかかとをしっかりサポート

ミッドソール
• フルレングスのコンプレッショ ンEVAミッドソール
• かかと付近から始まるメタロッカーでスムーズな走り

アウトソール
• 傾斜のあるヒールが滑らかな着地と耐久性を実現
• 最小限のラバーアウトソールが重量を軽減、耐久性を向上

出典 HOKA公式HP

 

ボンダイ7で特に注目されている機能と言えば、以下の3点でしょう。

ボンダイ7の注目ポイント3選
  • 低反発素材かつ形状記憶効果を備えた履き口のアンクルパッド
  • 厚底でボリューム感のあるフルEVAミッドソール
  • 歩行する際に自然と足が前に進むメタロッカージーメトリー

 

低反発素材かつ形状記憶効果を備えた履き口のアンクルパッド

 

外観レビューでも紹介した通り、ボンダイ7は履き口周りの素材がプニプニしていてまるで低反発枕を連想させます。

この履き口の部位をアンクルパッドと呼びます。

本当にプニプニしているため、極上のフィット感です。「マシュマロ」と例えられるのも頷けます。

また、ただ柔らかくてフィット感があるだけではなく、形状記憶の効果も備えているためどんな踵の大きさにもシューズ側が合わせてくれます。踵の広さやくるぶしの高さは人によって差がありますが、ボンダイ7はユーザー側に完璧に合わせてくれるためフィット感が段違いです。

 

厚底でボリューム感のあるフルEVAミッドソール

ボンダイ7というより、もはやHOKAシューズの特徴の代名詞と言える特徴です。

履き心地が良いスニーカーの特徴として、「ソールが厚い」ことはもはや常識。厚いソールは地面からの衝撃を吸収してくれて、足の疲れが軽減してくれるからです。

ボンダイ7は「軽量マキシマムクッション」により足への衝撃を凄まじいレベルで吸収してくれます。

またミッドソールが「アクティブフットフレーム」というバケットシート型の形状をしているため、安定した歩行やランニングをすることができます。足がブレません。

高級スポーツカーのシートは衝撃を吸収したり身体が横に振られない様に、徹底的に作り込まれたバケットシートが採用されていますよね?まさにそれと同じなんです。

 

歩行する際に自然と足が前に進むメタロッカージーメトリー

外観レビューの写真を見ていただけるとわかるのですが、ボンダイ7のアウトソール(靴の底)は前方と後方に傾斜があり、「ゆりかご」の様な形になっています。

「ゆりかご」って一度揺らしたら勝手に動き続けますよね?この形状により、歩行する際に自然と足が前に進んでいくのです。

公式サイトでは「タイヤが転がるように」と紹介されていますが、まさにその通りだと思います。

足を前に出すという動作は蓄積すると足の疲労の原因になります。ボンダイ7はそれを意識することなく、力まないで歩行することができるため非常に歩きやすいです。

もちろんランニングをしている方にもこの機能は非常に快適なのではないでしょうか?

自然と足が前に進んでいくと言っても、自分の意思で止まることはできるのでご安心ください笑

 

ボンダイ7のソールの厚さは?身長何センチ盛れるの?

ボンダイ7のソールは前作のボンダイ6と変更はありません。そのため、何センチ盛れるかはボンダイ6と同じになります。

ソールの厚さ自体は最大部分でなんと約6㎝もあります。

HOKAボンダイ7 厚さ

実際に履いて足が沈むことを考えても

4.5㎝〜5㎝は身長が盛れると言っていいでしょう。

片足だけ履いてみるとスゴイです。身体が浮いてる感覚だしめちゃくちゃ盛れる笑

身長が低い筆者にとってはめちゃくちゃありがたいぜ…!!

 

ボンダイ7のおすすめコーデ

まじでどんなコーデにも合います。これもまたボンダイの強み…!
短足&中途半端な背景で申し訳ありません笑

スラックスにも。

ボンダイ7 コーデ

ワイドパンツにも。

ボンダイ7 コーデ

細身パンツにも。

ボンダイ7 コーデ

逆に合わないコーデを見つける方が難しいので気軽に履くことが出来ます。

 

前作ボンダイ6との違い・比較

ボンダイ7は前作ボンダイ6と比較するといくつか細かな変更点があります。

ただ、ソール部分の変更はなく、お馴染みの厚底フカフカ身長モリモリソールのままです。正直ソール部分はボンダイ6の時点で十分過ぎる笑

ボンダイ7とボンダイ6の違い
  • アッパーの通気性がアップし、ボンダイ6に比べて約7gの軽量化
  • アッパーの補強パーツが変更され、安定感とフィット感が向上
  • アンクルパッドに形状記憶効果のある低反発素材を採用し、足首を優しく包み込むように。
  • 模様のデザインが横基調から縦基調へと変更

 

HOKA ONEONE(ホカ オネオネ)の他の人気モデルを紹介!

ホカオネオネのボンダイ7以外の人気モデルをいくつか紹介します!

HOKAに完全に惚れてしまったので夏が近付いてきたらサンダルを買う予定です笑

 

BONDI SR(ボンダイSR)

ボンダイSR

出典 HOKA公式HP

2020年8月に発売されたモデル。定価27,500円。

ボンダイ7の特徴である厚いソールとクッション性、低反発素材のアンクルパッドはそのままに、アッパーが防水素材のレザーになっているスニーカーです。アウトソールも雨が降っても滑りにくいラバーソールが採用されています。

ボンダイ6や7はスポーティーな印象ですが、こちらは主にタウンユース向けとして販売されています。

ランニング向きではないため重量は397g(27㎝の場合)とボンダイ7に比べて重めになっています。

 

CLIFTON 7(クリフトン7)

クリフトン7

出典 HOKA公式HP

2020年8月に発売されたモデル。定価17,600円

ボンダイよりもリーズナブルなお値段で購入できます。ソールの厚さやクッション性はボンダイに劣るものの、247g(27㎝の場合)と超軽量です。

HOKAの中では大人気モデルのひとつです。

 

CLIFTON EDGE(クリフトンエッジ)

クリフトンエッジ

出典 HOKA公式HP

2020年7月に発売されたモデル。定価22,000円。

大人気モデルの「クリフトン」を最大限ランナー向けに進化させたのがこの「クリフトンエッジ」。ソールが後方に伸びている形になっており、接着面を広げています。

またHOKAのモデルの中で最もソールが柔らかいシューズとなっています。

片足252g(27㎝の場合)とこれまた軽量です。

 

CLIFTON L(クリフトンL)

クリフトンL

出典 HOKA公式HP

2020年7月に発売されたモデル。定価19,800円。

個人的にHOKAの中でいま最も欲しいモデルです。

「クリフトン3」をベースに、アッパーにレザーのアクセントを付け加えたモデル。クラシックなデザインで、お洒落に履くことができるモデルです。

片足244g(27㎝の場合)とクリフトン7とほぼ同じ軽さを実現。

 

余談ですが、「BONDI L」(ボンダイL)というモデルもあります。

 

ORA RECOVERY SHOE(オラリカバリーシュー)

オラリカバリーシューズ

出典 HOKA公式HP

2019年から継続的に発売されているモデル。定価11,000円。

HOKAのモデルの中では珍しくスリッポンタイプのシューズとなっています。しかしHOKAを象徴する厚底ソールはもちろん採用。こんなの絶対快適だし楽でしょ笑

なんとこのモデル、アッパーが畳むことができるため持ち運びも便利!重さは脅威の187g

出張先や旅行先、ちょい履きでも重宝すること間違いなしです。

 

ORA RECOVERY SLIDE(オラリカバリースライド)

オラリカバリースライド

出典 HOKA公式HP

2019年より発売され、その後も新カラーが続々と追加されているモデル。定価8,800円

HOKAのモデルの中では最も人気なサンダルで、これまたサンダルらしからぬ厚さのソールを搭載しています。疲れたときやちょい履きする際にサンダルは履くと思うのですが、そのサンダルの履き心地が悪かったら元も子もない。

「オラ リカバリー スライド」はサンダルでもクッション性と疲れにくさを追求したHOKAらしいサンダルとなっています。

重さは181g(27㎝)の場合。いやめっちゃ軽いなこれ。夏になったら絶対買う。

 

総評:口コミでも神評価が多く、噂通りの最強スニーカー

結論、ボンダイ7は神スニーカー

だって不満点が見当たらないんですもん。

いま発売されているスニーカーの中では一番と言っても過言ではないモデルです。お値段は高いけど、それに見合った機能が付いているため満足度も高いです。

『歩きやすくて疲れなくて、軽くて履き心地が良くて、見た目もオシャレでカッコよくて身長が盛れて、全年齢の人にもどんな足の形にも合う最強スニーカー。』

あるんです。それがボンダイ7!!

まずは店舗で試着して、それからオンラインで購入しましょう。

created by Rinker
¥17,400
(2021/05/10 20:58:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スニーカー買うならスニーカーダンク。「スニダン」

また、僕はよくスニーカーを買うときに、楽天やアマゾン以外にもスニーカー専門フリマスニーカーダンク、略して『スニダン』をよく利用しています。

現在スニダンでは紹介コードを入力することによって3000円分クーポンプレゼントキャンペーンを行っています。

登録(SMS認証)をして「マイページ」→「メニュー」→「保有クーポン・コード入力」

紹介コードを掲載しておきますので、よかったら是非使ってください。

M465KC

 

例えば、今回紹介したスニーカーで自分のサイズがどこのお店で売り切れだったとしても、スニダンなら自分の欲しいサイズを「リクエスト」すれば誰かが出品してくれて手に入ることもあります。

スニダンの特徴

定番からレアスニーカーまで揃い踏み

本物鑑定&補償付きなので安心

もし欲しいサイズがなくてもリクエストを送れば誰かが出品してくれる。

もちろん全て新品未使用品。(中古品も選ぶことが可能)



 

この「スニダン」は本当にオススメなのでスニーカーを購入する際に必ずチェックするようにしてください

サイズによっても値段が変わってくるため、新品が思わぬ価格で買えちゃうことだってあります。

是非活用してみてください。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!